引用元: 【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】 37

565: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2018/07/09(月)22:19:15 ID:fpq
ちょっとどこに書いたらいいかわからなくて、
でも、とりあえず誰かに聞いて貰いたい話。

まだ私が10代だった頃の話。
その頃は自転車でどこまでも行けるぐらいの
体力に満ちあふれていた年代。


田舎なので車必須の地域。
いつものように自転車で歩道を走っていた。

因みに交通量があるので車道は
車がビュンビュン通っていて怖くて走れない。
歩道に人なんて殆ど歩いていないような場所。

セルフのガソリンスタンドの横を
何も考えずに走っていたら
セルフスタンドから車が歩道側に出てきた。

え、やばい。
と思った私は自転車を捨てて難を逃れた。
元々運動音痴なのに、
その時の瞬発力はすごかったと思う。
すぐに運転手が車から降りてきて
「大丈夫ですか!?」と聞いてくれた。

身体は無事だったので思わず
「大丈夫です」と答えてしまった。

私は無言で自転車を起こし、
運転手にペコリと頭を下げて
颯爽と自転車にまたがり歩道を走っていった。

しばらくして自転車は乗れなくなった。
車軸が曲がっているせいで変な音がしていたし、
タイヤもパンクしていた。

自転車屋さんに修理に出したとき、
「何したのこれ。直しても意味ないよ。
こんなの走れないよ」と言われた。

何故、あの時私は「大丈夫です」
なんて言ったのか

せめて自転車を買い直すお金くらい
貰っておけばよかった。

名刺とか連絡先とか何故聞かなかったのか。
私は悪くないのに
咄嗟に「大丈夫です」といってしまったのだろう、
と思い出すと悔しい。
やっぱり、車道走らないと駄目なのかな。

スポンサードリンク


566: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)23:21:02 ID:Rcv
>>565
わかる。
私も似たような経験がある。

今ならあの頃の私は
「大人と子どもなら子どもが悪い」
という図式が自分にこびりついていたんだな
ってわかる。

物を知らないというのもあるけど、
「大人に文句を言ってはいけない」
「主張してはいけない」という風潮(教育?)に
染まっていたんだと思う

567: 名無しさん@おーぷん 2018/07/10(火)00:49:39 ID:rPn
>>566
おお、レス付いてた。
ありがとう

そう、大人に文句を言ってはいけない、
と心のどこかで思ってたのもあるし、
交通ルールをよくわかって無かったのもある。

自転車が無事なわけないだろ、
それくらい気付けよバカヤロウ、

と今なら思えるし、
普通は警察呼ばなきゃいけないのに
スルーしたあの運転手に腹が立つ。

と、過ぎた事をいまだに
思い出してぐちぐち言う自分もみみっちい。

壊れた自転車を廃棄して、
自分で買い直さなければ
行けなかったのが当時は辛かったのよ‥

「大丈夫ですか?」て聞かれても
「大丈夫です」なんて返事はしたら駄目よ

相手がどんな人かわからないからね‥

1001 : 自転車屋さん『何したのこれ。直しても意味ないよ。こんなの走れないよ』私「えっ」の名無しさん : 2018年07月13日07:04
ブログパーツ