引用元: 何を書いても構いませんので@生活板47

301: 1/2 2017/07/15(土)14:26:53 ID:xor
東北の大震災のとき、
会社の対策室に24時間待機命令が出て、
私だけが唯一の女性としてその中にいた

食事で備蓄のカップ麺を出したら、
50代半ば以上の男性のほとんどが
作れなくて戸惑ってて驚いたよ


「これは先にお湯を入れて、
ツユは油が固まっているから
フタにのせて温めて・・・」ってやったら
全員おお~って感動してて笑ったw

そこにいた人のほとんどが、
東大とか東工大とかの理系の高学歴なのにw

フタに説明が書いてあるよと言っても
「老眼で見えないんだよ~」
とか文句たれてたw

最初のうちはしかたないと諦め、
女性が私一人しかいないからと
全員の食事を用意してやった

そしたら数日で家政婦か嫁かみたいな
扱いをされた始めたので、
うるせージジー自分でやれを
オブラートに包んで言い返してた

実際、対策室に招集されたのは
おっさんの面倒を見るためじゃなくて
仕事をするためだし暇じゃないっての

細かいところまで手が回らないし、
会社の備品ってやけに大きくて扱いづらかったので

「課長~これ重くて~助けて~!
わーすごーい男の人って感じー」
とかアホの子みたいにやってたら
そのうちおっさんたちが
自分で色々やるようになって笑ったw

5日目に米が他県の事業所から届いて、
ガスが生きてたからおにぎりを
作ろうって話になった

食堂には人手が足りてないから、
食堂で炊いた米を届けるから
そっちで握れって言われて大量の米が届いた

おっさんたちは当然私が握るものだと思って
誰も動かないので、わざと
ちんまいおにぎりを作ってやった

こんな小さいの食べられるかよ!
手の大きな俺たちが握るぜ!
みたいな展開を期待してたのに

「娘が握ってくれたらこんなのかな」
「娘は元気かな・・・」「生きてるといいな・・・」

みたいな雰囲気になってしまって、
湿っぽくなってしまった

私も親と連絡が取れてなかったので、
そこで初めて我慢の限界が来て、
泣きながらおにぎりを握ってた

途中からおっさんたちも
腹が減ったらしくて見よう見真似で
手伝ってくれたけど、
「嫁のおにぎりは本当に不細工で。
でもうまかったよなぁ」
って話が出てきてまた泣いた

スポンサードリンク


302: 2/2 2017/07/15(土)14:27:03 ID:xor
10日くらいした頃には、
ほとんど全員がおにぎり作ったり
掃除ができるようになった

その頃からぽつぽつと
家族の安否がわかるようになった

私の父は亡くなっていて、
あんなクソ親父でもしぬと
悲しいもんだとぼんやり思ってたら
一番偉いおっさんが恐る恐るって感じで
隣に座ってきて、「これ、取っておきだから」
ってどこから持ってきたのかしらんけど、
ちょっとつぶれたこんにゃくゼリーくれたw

泣きながら食べたらのどに詰まってむせて、
おっさんがめちゃくちゃ焦ってたw

それからずいぶんたったけど、
こんにゃくゼリーのおっさんの息子と
ご縁があって結婚することになった

自慢の父ちゃんって言うけどなー、
おまえの父ちゃん東大出てるくせに
カップ麺作れないし、
クイックルも使えなかったんだぞ

息子の安否が知れないって
無人の会議室でひっそり泣いてたんだぞ

会議テーブルにあった台拭きで
涙拭おうとしたから、
隠れて見てるつもりだったけど
出て行って止めたんだ

清潔な布がないから
キムワイプ出したら笑われたんだぞ

あんだけ泣かせたんだから、
これからは楽隠居させて
夫婦2人で大事にしてやるぞー

311: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)15:36:02 ID:szO
>>302
こっちまで泣かすなよ
おっちゃんともども旦那さんとお幸せに


314: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)16:01:08 ID:mF0
>>302
涙出た。
もう6年も経ったんだね
(まだ だったらごめん

上手く纏まらなかったから一言だけ。
おめでとう!ご夫妻と義父さんが
今以上に幸せになりますように!!
   *゚゚・*+。
   |   ゚*。
  。∩∧∧  *
  + (・∀・) *+゚
  *。ヽ  つ*゚*
  ゙・+。*・゚⊃ +゚
   ☆ ∪  。*゚
   ゙・+。*・゚




ズレテタラゴメンネ…

319: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)16:47:53 ID:xor
>>311>>314
ありがとう!
ずいぶんたったって言ってみたけど、
今でも地震のときのことを夢に見るし
親戚はまだ見つかってない人もいるから、
まだまだ6年なんだなと思うこともあるよ

でも前に進まなきゃダメだしね
みんなで幸せになるよ!

次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
空き巣に入られた。警察『警備会社に入った方がいいよ』私「?」警察『多分もう1回入るから』私「」→警備会社と契約したら…

友人『病棟クラークに憧れる!医療事務の資格取る!』私「すごく大変だよ。感謝されるのは医者と看護師だけだし」→医療事務を3年続けた友人は…

俺『なぜ俺と出かける時は安い服なの?』彼女「あなたと釣り合う服装してるだけ」俺『』→結果…

義兄『自分を好きになってくれない女の人は全員怖い』私「」義兄『毎日ラインでアドバイスをくれ』私「いやーちょっと…」 やんわり断ったら…

会社『スーツ着なくてもOK。ただし相応しい格好で』私「ジャケットに合う涼しい服装しよ」→同僚「あんたほぼスーツじゃんw」私「」みなTシャツで出勤してきて…

彼女『健康診断で病気が発覚した。養って』彼氏「わかった」彼女親『同棲してるんだから医療費も払え』彼氏「はい…」→彼氏は寝る間を惜しんで頑張ってたが…

亡くなった父から、ある銘柄の株を3万株相続した。旦那『その株売ればもっといい生活できるじゃん』私「老後資金にとっておきたい」すると…

ファミレス駐車場で。男『旦那の金で昼間からいい気なもんだな~』友人「私の旦那はあんたと違う」→私「変な人に突っかからないほうがいいよ」すると…

テレビ局で働く母『運命の人と出会った。リコンして』父「」俺(またかよ…)そこそこ有名な会社を経営する母の実家は、父にお金を渡し…

同期『披露宴で空席が出来たから出席して』私「招待状は?」同期『送る余裕がない』私「受付の人に話を通しておいてね」同期『OK』→結果…

私『ラーメンにエビワンタン乗せないで下さい』店員「はい」→友人「エビワンタン分値引きして貰いなよ!」私『いやこっちの都合だし』すると…

玄関を出ると、女がうちの鉢植えを盗もうとしてた。女『こひが…こひ~~!!』俺「!?」女が倒れ込んだので警察を救急車を呼び…

姉『子供がうまれるから猫を処分して』旦那「猫にも命があるんだぞ!」→姉『猫を頼みます』私「!?」社宅の我が家に放置して行き…

小6の娘が万引きで捕まった。娘『ママに怒鳴られた~』旦那「女の子をそんな扱いするとは何事だ!」私「」→親権を放棄しリコンしたら…

15年前の元カレが、金属棒を持って我が家の前に立ってた。私『警察呼んで下さい』ご近所「OK」→警官立ち合いで元カレの話を聞いたら…

公園でデート中、彼氏に池に突き落とされた。私『もう帰る』彼氏「俺の車が汚れるから1人で帰って」私(もう終わりだな…)→1週間後の朝5時…

母(50代)『再婚する』弟&叔父「興信所でヤバい男だと調査結果が出た。絶対やめろ」私「興信所の人から直接話を聞こう」→とんでもない事実が発覚…

路地裏で、熱中症になってる子供を発見し通報→親『すっかり元気になりました』子供「お兄ちゃんありがとう」私「よかった…」→翌日…

お店のアンケートで、素敵な接客の女店員を褒めてた→俺『いつもあなたの名前を書いてました』女店員「」サッと顔色が変わり…

隣人が、しょっちゅう庭兼駐車場で飲み会をしてる。私『もう夜12時半ですよ?』隣人「楽しく集まってんだから怒るなよ」→30分近く押し問答してたら…

受付に美人ばかりいる会社に就職。会社『君は男と同じ職種ね』デブス私「はい」見た目で判断されない職種だと思って頑張っていたら…

母が亡くなって1週間後、父が再婚し中学生の弟ができた。私『母さんの思い出の品を売られた』父「貧しかったんだから許してやれ」弟は25万円位握っていて…

息子『子持ち女と結婚する』私「子供と養子縁組したらお前に財産は残さないよ」→息子『養子縁組した』私「じゃあ財産は無しね」→恐ろしいことに…

俺『高熱が出た』嫁「風邪くらい自分で何とかしろ。私は実家に帰る」→先輩「大丈夫?うちで飯食べろ」俺『ありがとうございます』その時嫁が帰ってきて…

彼女父『娘には取引先の優秀な息子との縁談がある』俺「!?」彼女父『君は彼に勝てる所が一つでもあるか?』俺「」中卒の俺は…


嫁に嘘をつきまくり、毎月2万ゲームに課金してた。嫁『携帯料金が高いんだけど』俺「ゲームの課金です…」嫁『』→立ち直れない結果に…

義姉の犬を引き取った。義姉『20万で買ったから半額でいいわ』旦那「ふざけるな!」→私「ちゃんと躾したらいい子になったよ」すると…

隣の部署の新人が、俺のグラスにマグカップを叩きつけた。新人『私のマグカップが割れた!40万弁償しろ!』俺&部長「おかしいだろ!」→翌日…

引越しの日。ガス会社の人『こんな所に鍵が置いてあるよ?』私「前の住人の置き忘れかな?」→翌日、玄関から大きな音がして…

うちの玄関に、汚れた長靴が放置されてたので警察へ。警官『誰かの忘れ物では?』父「3日待っても誰も来なかった」→遺失物として受理させたら…
1001 : 震災時、会社で備蓄のカップラーメンを出した。おっさん社員達『どうやって作るんだ…』私「こうですよ」おっさん達『おお~!』→10日ほど経つと…の名無しさん : 2018年07月11日17:30
ブログパーツ