引用元: 何を書いても構いませんので@生活板60

828: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)15:08:11 ID:8Oz
思えば二十代の頃は
父親と車に乗ったら喧嘩ばかりしてた

俺が運転する時は父は助手席から
「今の車行ったら行け!遅い何してる!
歩行者が来た止まれ!」


みたいに言いまくる人で
カーナビが真っ直ぐだと言っているのに
「ここ右!なんで右に曲がらない!」
って怒る事もあった

逆に父が運転してて俺が助手席に乗ってて
カーナビが狂ったりしたら俺に文句を言ってきた

なんてわがままなオッサンだと思って
父とはなるべく一緒の車に乗らない様にしてた

で最近GWに超久々に乗ったら理由が分かった
父は助手席に座る者は運転について
全権と責任があると思っていた

車の船長はまあ運転手なんだけど
あくまでそれは形式的船長で
運転手はあくまで運転をする作業者

それをサポートというか指示を出す
助手席こそが車の中の実質権力者ってのが
父の常識だった

だから父は助手席から運転席に命令を出してたし
運転席から命令を出さない権力者を
怒ったりしてたのだろう

そしてカーナビについても
「助手席をサポートする機械」
という認識だったのだろう

そういえば「助手席」って
「助手の席」って書くなあ

俺は教習所で
「運転者が乗員の全責任を取るべき」
って習って
それをそのまま運転者が
船長で運転の決定権力者だと思っていた

助手席も「前部座席」くらいの認識しかなかった
まさに「その発想はなかった」って感じ

俺と父はずーっとこの意識の差で
喧嘩してたんだなあって今更分かった

でも実際どうなんだろう
この意識の差は世代によるものなのだろうか

それとも俺か父のどっちかが
物凄い勘違いをしてるのだろうか

ただまあ父と車に乗る事なんて
今後の人生で数えるほどしかないだろうし
とりあえずそのくらいの回数は
助手席が最高責任者って事で父に合わせていこうと思う

スポンサードリンク

830: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)15:41:09 ID:ptd
>>828
自動車の助手席をそう呼ぶようになったのは
大正時代は今より車も運転ももっと大変で
簡単に故障して押すことになったりするから
2人くらい必要だったんで助手席と呼んでたんだよ

タクシーも運転士は運転に集中させて、
料金計算やナビや客との応対として
助手を置いていた

いずれにせよ自動車の運転に関する権限で
助手席の人間が持つべきとされたことはないねえ

831: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)15:47:07 ID:8Oz
>>830
そうなのか……
カーナビがない頃は助手席の人が
地図を見てただろうから
その頃はそうだったのかなと思ってた

まあ老人の発想を今更修正するのは
不可能だろうからあと数回くらいなら父に合わせるわ

834: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)18:27:11 ID:BTZ
>>828
お前のとーちゃん女の子と
ドライブデートしたことないのかな

お前のかーちゃんラリー界でも
伝説の優秀なナビゲーターかなんか?



835: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)18:28:06 ID:oMT
>>828 , 831
昭和の中頃の自動車ラリーを誤解して、
思い込んでるのかも。
ナビゲータとかコドライバーって呼ばれてた。

指示範囲は、道順、目印、
そして現在地点からの距離だけ。
運転操作自身への指示は御法度だったよ。

最近の動画でも同じ様に見える。
インカム使ってるので
叫ぶ必要がないのが羨ましいな。

837: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)19:33:39 ID:81D
>>831
地図も見てたし、
助手席の助手は830が書いてることもやってて
さらに昔の車は一人でエンジンかけられないから
助手が手伝って、着物での乗り降りが難しいから
踏み台を用意したり、修理も手伝ったり、
客のためにドアを開けたりしてたって先日テレビで見た

要は当時の車は、
馬車とほぼ変わらなかったらしい

馬車も手綱(運転手)をもつ人と、
あと1~2人馬車の外側の後ろにいて
ドア開けたりサポートしてるから

次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
何年も私にプロポーズし続けた男が、他の女と結婚を決めたらしい。男『君はそれでいいのか?』私「関係ないです。お幸せに」すると…

母が、誤嚥性肺炎で入院。医者『延命装置は一度つけると外せません。よく考えて決めて下さい』私「はい」→姉に電話で相談したら…

育休復帰した先輩達『子供が小さいので夜勤できません』会社「OK」→他の社員「この勤務体制いつまで続くんですか?」上司「」誰も何も言えず…

旅先で、彼氏がナビのついてないレンタカーを借りてきた。私『私、方向音痴でナビできないよ?』彼氏「大丈夫大丈夫」→結果…

男2人組『そろそろ金返してくれよ』俺「借りてないです…隣家の人とお間違えかと…」男『よかったら案内してもらえます?』俺「はい…」→結果…

個人タクシー運転手の伯父は、やけに羽振りが良かった。伯父『酔っ払い客は断るようにしてる』私「へえ」→伯父の他界後、恐ろしい事実が…

私のスマホを、毎日こっそりチェックしてる旦那。検索欄『旦那 他界して欲しい』旦那「…」→1週間ほどすると、旦那が挙動不審になり…

弟の彼女が、母子手当の不正受給をしてる。弟『事実婚だよ。金がないから籍は入れない』俺(関わりたくない…)→悲惨な結果に…

貧乏な姑が、私の旦那の借金を返済し続けていた。姑『お金が尽きた』私「」母子家庭育ち同士で結婚したのだが…

嫁『困ってる人がいる!声かけなきゃ!』旦那「」嫁『外国人が困ってるの。英語で説明してあげて』旦那「わかった」親切な人に見えて実は…

彼女『家でチキンナゲット作って待ってるよ』俺「やった!」→彼女『できたてだよ~』俺「頂きます!」→トラウマに…

上司『仕事は完璧を目指すな、7割の完成度でいいんだ!』同僚「でも…」上司『仕事を抱え込むな!』同僚「でも…」→同僚はどんどん憔悴していき…

スーツの男『スポーツ新聞の集金です』私「はい」男『本社から来ました。3ヵ月だけ一般紙も契約して下さい』私「要りません」男『代金はこちらが持ちます』→結果…

同僚男『LINEの交換ましょう』私「え、何で?無理です」→同僚男『なぜ他の男は良くて俺はダメなんだ!』周囲の人達に言いふらし…

俺が晩飯に餃子丼を作ったら、嫁が叫んで暴れ出した。俺『落ち着け。まあ食べてみてよ』嫁「美味しい」→翌朝、嫁がいなくなっていて…

心筋梗塞で手術を受けた義姉が退院→義姉『心臓に違和感があって怖い。病院に付き合って欲しい』私「OK」→面倒なことに…

友人が、私の好みをSNSで調べてプレゼントしてくる。私『気持ちだけで十分だよ』友人「遠慮しないで。お返しもいらないよ」→ある日、フランス料理を用意され…

駅前で、10年以上前にフラれた元カレに偶然会った。元カレ『ご飯でもどう?』私「結婚したから遠慮しとく」→翌日…


日光で。私『車酔いした』彼氏「早く中禅寺湖行こう」私『もう少し休ませて』彼氏「チッ」→トイレに行ったら彼氏の車が無くなっていて…

改札を通ったら、酔っ払いの線路立ち入りで電車が止まった。俺『タクシーで帰ろう』彼女「改札出たいけど駅員がいない」俺『強行突破しちゃえよ』すると…

旦那に彼女がいる事が発覚、その後半年間行方不明に。私『やっと居場所がわかった…リコンしよう』旦那「」→衝撃の事実が…

1001 : カーナビ『直進です』助手席父「右に曲がれ!右だ!」運転手俺(このオッサンとは一緒の車に乗らないようにしよう)→衝撃の事実が…の名無しさん : 2018年05月16日07:04
ブログパーツ