引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

509: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)13:14:11 ID:ctg
20代の頃に婚約破棄したことがある。

その時の彼女の親に挨拶に行った時、
結婚についての了解は貰ったが
父親から「自営ごときにやるつもりはなかった」って言われた。

「自営業にやるつもりはなかった」
ならまだいいが自営“ごとき”って言葉にカチンときた。

が、その時はとにかく彼女のことが大好きで結婚したかったし
この人たちとは遠距離で、しょっちゅう会うわけでもないから
と思って我慢した。


彼女の親の希望として、きちんと結納をして仲人を立てて、
式、披露宴をする事と言うのがあった。
俺もそれには異存がなかったので了承。

で、後日彼女の実家のある都市の宿泊施設で結納式をしたんだが、
結納式のあとの食事会(宿泊施設内の洋食店)の時に、彼女の父親が

「娘には娘にふさわしい勤め人をと思って探すつもりだったが、
まだまだ早いと思ってるうちに勝手に自営ごときの
こんな男を連れてきて・・・」とか言い出した。

俺もムカつくが、息子を“自営ごとき”“こんな男”
と言われたうちの親も面白いはずがない。

が、そんなことよりこの父親と、
隣でウンウンって頷いてる母親のふたりが
揃いも揃ってナイフとフォークで
キーーーーコーーキーーーーコーーって無茶苦茶音立てて
背筋がゾワゾワするその音に閉口して言葉がでない。

とっくに肉切ってるだろ、
皿切ってんのかってぐらいキーコーキーコーって。
彼女自身は音はたててなかったけど、
全く意に介さぬ様子に慣れてる感じ。

だけど、その食事会の数時間で
彼女への気持ちがすっかり冷めてしまった。

二度に渡る父親の俺への暴言を暴言と感じてないこと、
まともなテーブルマナーも身についてない親が、
ふさわしい勤め人などとほざく滑稽さ。

でも別れ話をしたときに「そんな程度のことで」
って言われたのはショックだったな。
彼女にとって“そんな程度”なのかって思ってね。
でもそれで吹っ切れた。

幸い式場も仲人も決まってなかったので、
少額の慰謝料で済んだし。

スポンサードリンク


510: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)13:29:09 ID:Mle
>「自営業にやるつもりはなかった」
>ならまだいいが自営“ごとき”って言葉にカチンときた。

ここがよくわからなかった。

511: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)13:40:37 ID:utP
「ごとき」がつくことによって
自営業を下に見てるって言うのがよく分かるだろ

512: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)13:42:33 ID:Mle
>>511
なるほど。
「ごとき」がポイントだったか。

てっきり自営業はいいけど、
自営という言葉が嫌なのかと思った。

513: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)15:17:01 ID:gTz
>ナイフとフォークでキーーーーコーーキーーーーコーー

むりむりむりむり。
私もダメだ、これ。

普通、子供の頃に親に直されると思うけど
その年までそれってことは周辺の人もみんな底辺なんだろうね。

そんなのから“ごとき”呼ばわりされたら冷めるのもわかる。

次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
ハンバーグが有名な店で。彼女『何にしよう…』俺(30分も考えてる…)店員「お客様そろそろ…」何かの病気じゃないかと思えてきて…

【お金】俺『結婚しよう』彼女「やった!借金400万あるから返済よろしく!」お金で縁が切れた男女の悲しいエピソード6

先々月に旦那が亡くなった。私『私だけの自由な人生がスタート!』息子「母さん、俺たちと住もう!」私『!?』→息子の嫁に電話したら…

兄嫁『1人で食事に行ける女だから結婚できないんだよ』私「男ウケ狙いより好きな物を食べたいだけ」→すると兄嫁からあるものが送られてきて…

課長『昼休憩に電話が鳴ったら出て下さい』派遣私(電話応対は契約外なのに…)課長『対応した分は休憩伸ばしていいから出てね!』派遣の担当に連絡したら…

引っ越しする予定の新居に人が住んでいた。婚約者『事後承諾で悪いんだけど…』私「!?」→結果…

彼氏『タバコ吸ってる?』私(喫煙者)「吸ってない」彼氏『喫煙者って理解できないよな』私「だ、だよねー」→バレる前にやめようとしたが…

旦那の職業と年収を知らない。職場『旦那さんはどんな仕事されてるの?』私「いや、まあ…」職場『』影で色々言われてるようだが…

俺『財布に6万あったのに5万しかないぞ…』彼女「ご飯行かない?奢るよ~」俺『…』完全に黒だと思うんだが…

【食の不一致】こんな食習慣の奴とは生活できない…精神的ダメージを食らった仰天エピソード11

結婚した親友が、毎日10枚ほど子供の写真を送って来る。親友『子供がいて本当に幸せ』私(マウンティングが激しくなったな…)→私の結婚が決まると…

食事中、彼氏がジュースを飲む。私『水かお茶にしたら?』彼「味のない飲み物は嫌い」せっかく作った料理にジュースは不愉快なので…


私の父が社会情勢の話をしたら、彼がしんだ魚の目をして聞いていた。私『つまんなくてゴメン』彼「いや全然いいよ」しかし…

アルコール依存の旦那が救急車で運ばれた。私『リコン。面倒見きれない』旦那「断酒するからリコンは勘弁して!」→しばらくお酒をやめてたのだが…

元旦那『母がしんだら再婚しよう』私(逃げよ…)→元旦那『母の葬儀に出てくれ』私「無理です」→香典を送って終わりにしたつもりだったが…

母のスマホを見たら、彼氏がいる事が発覚。俺『ババアの弱みを握ったぞ!これでうるさい事言われなくなる!』→父に報告したら…

私『合コン行かない?』新人「父が厳しくて…」課長「お父さんも連れてっちゃえ!ガハハ!」→結果…

『目の前で彼氏が警察に連れて行かれた!』逮捕とかヤバすぎ…記憶から消したい、彼や夫のエピソード5つ

ハイスペック男を集めた婚活イベントに参加。運営『女性は20~35歳がメインです』俺(全員30代じゃん…)ここでまずゲンナリしたが…

私『残業できます』子持ちパート「子供いない人はそりゃ働けるよねー」→私『嫌がらせが酷いので班替えして欲しい』上司「OK」→結果…

私『母が毎月5万仕送りしろだって』婚約者「ふざけるな!」私『だって今までも家に入れてたし…』母と婚約者の意見を尊重したいが…

俺『書類を出して下さい。新人でも普通にしてる事ですよ』部下「ヒドい!」俺『』パワハラ扱いされ…

毎朝席を譲っていた妊婦に、お礼を言われなくなった→私(今日は混んでて席がないな…)すると乗り込んで来た妊婦が…

15年前、彼女を作って出てった父親が亡くなったらしい。母親とはリコン済みだし、今さっきまで恨みしかなかったのだが…

叔父が糖尿病で失明した。叔父の嫁『リコン』叔父「」→私は結婚しないと決めた…

職場の先輩に、彼氏を奪われた。先輩『育休中だけど子供見せに来ました~』私(顔も見たくない!)しかし周囲は祝福していて…

旦那『この料理美味い!ナンボでできてんの?』私(料理の意欲が削がれる…)安ければ安いほどより美味しく感じるらしく…

【騙された…】婚約した途端に相手が豹変!結婚前に分かってよかった驚きのエピソード5つ
1001 : 彼女父『自営ごときに娘をやるつもりはなかった』俺(ガマン…)→彼女父『娘にふさわしい勤め人が良かった』俺「」→背中がゾワゾワする音が聞こえてきてきて…の名無しさん : 2017年12月06日21:04
ブログパーツ