幸せは一瞬だった…


婚約して幸せの絶頂!
そんな時に相手の態度が豹変して
ドン底に落ちるという事もあるよう…
悲しいけど結婚前に分かって良かった、
驚きのエピソードをご紹介!



1.『実家が一戸建てじゃないと無理です』

婚約者と婚約者の両親を実家に呼んで、顔合わせ。
しかし翌日破談にしてくれと連絡が来た。
理由は実家が賃貸マンションだから。
家賃まで調べたらしく、さんざん悪口言われた。
彼女からも『やっぱり無理』と言われた。
持ち家一戸建てじゃないとダメって…


2.『結婚式のご祝儀は全て私がもらうからね』

結婚式の準備をしてると、彼女があれもこれもと
オプションをつけ、費用がどんどん膨れ上がってた。
しかも『費用は男が負担するべき。ご祝儀は全部自分が貰う』
と言い出した。
俺としてはご祝儀は結婚式費用にあてるつもりだったのだが。
人の財布だと思って好き放題、
さらに結婚後は一切働かないと宣言。
急にお金に対するものすごい執着を見せてきました…


3.『お金に困ったら、借金で乗り切る!』

婚約後、彼女に50万の借金があることが発覚。
毎月彼女自信の給料で返済してるし、
あまり問題にしてなかったのだが…
借金の理由を聞くと、
『お金に困ったらとりあえず借金で乗り切る。
余裕ができたら頑張って返済すればいいじゃん?
これからもそうするよ?協力してね』と。
過去に何度もこうして借金してたようです…


4.『褒めて伸びるタイプだから』

結婚後の生活について話合いをしてると、
彼女が既婚の友達の事を節約してケチ臭いだの、
家事にかまけて女を捨ててるだの言い出した。
でも家事しない訳にはいかないでしょ?と言うと、
『私は褒めて伸びるタイプ。
褒め称えてご褒美くれればするよ?』と。
結婚生活が不安でしょうがないです。



5.『婿入りして苗字が変わればブラックリストから外れる』

婚約後、彼に自己破産歴がある事がわかった。
『会社の金を使い込んで消費者金融から
借金したんだけど、返せなかった』らしい。
結婚はなかった事にと言ったらブチギレられ、
婚約破棄の慰謝料を払えと言われた。
『お前にプロポーズしたのは婿入りして苗字を変えるため!
最初から好きでも何でもなかった!』
誰も信じられなくなりました。


1001 : 【騙された…】婚約した途端に相手が豹変!結婚前に分かってよかった驚きのエピソード5つの名無しさん : 2017年11月14日15:04
ブログパーツ