引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その23】

967: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)11:24:41 ID:q41
きっと他の人からしたら
全然修羅場じゃないんだろうけど、
まだまだ社会人になりたてだった頃の
私の修羅場。

当時私は大学を出たての新社会人だった。
ペーパードライバーだった私も
運転に慣れてきた頃の、初めての冬。

私はブラックアイスバーンっていうやつで
単独スリップ事故を起こして車は廃車。

色々私生活でゴタゴタがあったのもあり、
事故も重なり……。



メンタルは崩壊寸前だったし、
仕事を辞めようかとか
しのうかとも考えたけれど、
とても良い会社で
「つらいなら休んでも良い」
と言ってくれた会社を
辞めてたまるかっていう一心で
通勤していた。
ここまでが前提。

そしてそんなメンタルの中、
新車が来るまで代車で通勤していたのだが、
その通勤の最中に信号待ちのところに
後続車にぶつけられた。

相手はでかいファミリーカーに対して
私は、型落ちの古い軽。
軽い衝突にも関わらず、
後ろのランプは駄目になっていた。

理由としては、鼻をかむのに
ティッシュを探していたら
ブレーキから足が離れてしまった……
というもの。

相手は至って普通の
40後半から50後半くらいのおばさん。
私が路肩に寄ると、
ちゃんとついてきてくれた。

降りてきて、開口一番に
「すみません」と謝ってくれたし、
こちらが代車であること、
なので修理費の発生&金額は
そちらに確認してみないと
分からないことを説明すると、
すんなりと了承してくれた。
そして、名前と電話番号を聞いて、
その時は別れた。

その時は相手が良い人だったし、
大きい事故じゃなかったから
警察を呼ぶ頭がなかった。
(相手のいる事故対応の仕方を
私は全く知らなかった。)

スポンサードリンク


968: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)11:25:11 ID:q41
けれどもそれが間違いで、
いざ保険会社が修理費の請求をしたところ、
ゴネ始めた。
おばさんの旦那さんが怒鳴ってゴネた。

「当たり屋だ」とか
「嫁は大したことないような
傷だったと言っている」とか
「大した傷でもないのに、
ぼったくり請求だ」とか。
その罵声は私の携帯の留守電にも
毎日のように入った。

どんなに保険会社を通してくださいと
言っても無駄で、
周りからは「警察を呼ばないお前が馬鹿」
だと責められた。

確かに馬鹿だったけれど、
メンタルがやられていたときに
相手が悪いとは言え、
優しく「すみません、大丈夫ですか?」
とか声をかけられて、
油断していたと思う。

もし連絡先が嘘で
連絡がつかなかったらどうするのか、
と言われた。

この時私は、人は嘘をつくし、
汚いこと考える……
ということを人生で初めて学んだと思う。

警察の事故証明がなかったせいで、
この問題は長期に続き、
相手はゴネ続けた。

結局は、保険会社が
私の留守電に入った罵声を証拠に
恐喝だとかなんだかとかで、
出るとこ出ましょうか?と相手に言って、
ようやく解決した。

たぶん金額的には
10万もいかないような内容だったけれど、
半年間悩まされた。

その間に色んな人に責められたし、
元からのメンタル崩壊気味だったのもあって
会社に辞職願いを提出したり、
しのうとしたりした。

けれども、会社は辞職願いを
受け取ってくれず、
私が提出したことも内密にしてくれた。

今では普通に復帰して、
会社が内密にしてくれたおかげで
なんの問題もなく勤務している。

この間、ようやく独学で
会社に貢献できるような資格に
合格できたので、思い出した修羅場。



969: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)11:46:17 ID:FDu
>>967
すごくいい会社だね
こんなスレなのに
さいごまで読んでほんわかした

ブラックアイスバーンが
何かは知らないけど
雪道凍結当たり前地域なら
スリップ時の立て直しを
調べてもいいかもね

年末年始雪降ったあとの早朝も
除雪された雪山と
ガードレールと道路の境が一面真っ白で
区別つかなくなるから気をつけて

徐行から20m前からブレーキでも止まらず
ハンドル切っても曲がらない
ミラーバーンもある

交差点や坂道は危険ポイント把握して
少しでも安全に暮らせるといいね

970: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)11:54:49 ID:q41
>>969
ありがとうございます。
本当に良い会社に巡り会えたと思います。
会社には感謝しかないです。

ブラックアイスバーンは
冬の晴れた日などに路肩から溶け出し、
夜中に再び凍結、次の日の朝に
朝日で溶け出した氷などを言います。

パッと見た感じは
雪解け水にしか見えないのですが、
水で覆われた表面と反対に下は
しっかりとした氷のため、
運転には要注意らしいです。

雪国なのに自動車学校でも習いませんし、
私も油断したまま
カーブに入ってしまいました。

今はその道での通勤は止め、
しっかりと除雪のある
町中を通る道に変更しました。

自動車学校で、
事故を起こしたときの発煙筒だとか
三角板とかは教わりましたが、
こんな小さな事故で
ここまで思い悩む日が来るとは
夢にも見ませんでした。

言い訳ですが、ちゃんと自動車学校でも
事故の大小に関わらず
事故対応の方法を教えてほしいです……。



971: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:27:13 ID:zWy
事故のときに警察を呼ぶは
絶対に教えられてるけどね。
警察に事故を報告しないこと自体が違法。

その部分は擁護のしようがない。

973: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)13:06:32 ID:q41
>>971
その時は本当に知らなくて、
事故=身動きのとれない
レベルのことだと思ってました。

そもそもなぜ警察を呼ぶのかという意味を
理解してなかったです。

恥ずかしながら身動きがとれなかったり、
揉めたりしたときに
呼ぶものかと思ってました……。

972: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)12:35:44 ID:FDu
>>970
なるほど1つ勉強になりました
冬場は基本的に水溜まり
=氷ぐらいの認識でいいかも

自分は雪が降るけど
除雪いらないぐらいの地域で
教習所いったけど
減速せずに急カーブ突入後
ハンドリングだけで
立て直すのは印象に残ってるし

今思うと雪道スピン時に
役立ってた気もするけど
当時は何も言われなかったなぁ

雪道で車多い場所は
事故率も高いけど必ず誰かがいる
(または通りかかる)安心感があるよね

工事現場などの鉄板や橋の上は
教習所で習ったけど、
橋潜る場所や建物の日陰は
周囲に危険を教わってた

1時間程度の講習でいいから
雪国用の情報も欲しいところだよね

974: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)13:09:01 ID:q41
>>972
私は除雪が必要な地域だったのですが、
習ったことと言えば

「雪は滑るからスピードを落とすこと。
轍を走ること」の2点でした。

春先で、ずいぶんと雪が降っていなかったため
油断しきっていました。

こう思うと、私が通った教習所は
随分適当だったのかも。
原付き講習もなかったし。

975: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)14:44:53 ID:1rl
おいおい、事故の際に警察呼べは
教習所でも念入りに教えられることだぞ。
法律で決まってるし、
筆記の問題にもあるだろ。

路面の話とか教習所が教えくれなかったから
って感じにしたいみたいだけど、
単にあんたが覚えてないだけじゃないか?

976: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)14:46:16 ID:JY1
個別レスうっざ
もう消えろ

977: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)16:12:13 ID:q41
後続車にコツンと当てられるレベル
=事故の発想がなかったと言いますか……。
自分がぶつけられたのが
事故という認識がなかったんですよね。

相手のおばさんも
呼ぼうという素振りがなかったので、
てっきりその程度のことなのかと思って。
まあ言い訳になりますよね。

路面も教習所はそこまで
丁寧にやりませんでした。
雨の日の停止距離だとか
雪の日の運転注意はやりましたけど。

そもそもブラックアイスバーンっていう
単語自体、警察の方に聞いて
初めて知ったくらいです。

とりあえず、もう消えます。
1001 : 後続車に軽く追突された。女『すみません!』私(いい人そうだな)女『電話番号と名前です』私「わかりました」→大変な事に…の名無しさん : 2017年09月14日00:04
ブログパーツ