引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18

618: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)19:49:36 ID:wlH
パート先の常連に
度々チャッカマンを買うお婆さんがいた
仏壇にあげる線香に毎日使うから
すぐ無くなっちゃうのと言っていた

面倒だけど忘れたりしたら
あの人すぐ拗ねちゃうからね
と朗らかに笑っていた

ライターで遊んでいた少年が
火事で亡くなった
その子の両親の尽力で
法律が改正されてライター類には
CR(チャイルドレジスタンス)機構が
義務付けられた


何度も以前のようなチャッカマンは
無いかと聞かれた
自分のような年寄りの握力では
CRチャッカマンはとても使えないと

持病があってマッチは使わせて貰えないし、
毎朝忙しいお嫁さんを線香の為に
呼び付けるのは心苦しいからと
でもその時は日本中のチャッカマンが固かった

お婆さんの姿をあまり見かけなくなってから
お嫁さんの方が店に来た

線香は毎朝お嫁さんがあげるようになって、
お婆さんは仏壇の前に居る時間が長くなった
何時間も「線香一本あげられなくてごめんなさい」
と呟いては仏壇に頭を下げて過ごす

めっきり出歩くことが減り、
食事も残しがちになって
明らかに痩せてきているのだという

万が一在庫があったらと言われたけれど
問屋にだって残ってはいなかった

その後お婆さんは数回店にやって来た
老人が痩せるということは
若者のそれとは大分違う
ほんの数ヶ月で一気に幽鬼じみた姿になる

その日も以前のチャッカマンはありませんかと
尋ねられたが答えは変わらない

帰り際に彼女は
「どこかの馬鹿なガキのせいで……!」
と何度も繰り返し呟いた
怒りと悲哀に歪められた老婆の表情

朗らかに笑っていた頃を知る人間の
誰一人想像し得なかったろう情景が
最期の姿になった

チャッカマンともしびを手に取る度に思い出す

619: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)20:16:50 ID:dCi
>>618
私は非喫煙なので、
数年単位で久しぶりにライターを手にするんだけど
付け方がわからないものが多数あるよ。
カチって押すのも固いので、
最初はなんかロックがかかっているんだと思った。

いろんなものが、子供がイタズラしないように
改良されているけれど
複雑な使用法(ロック解除とか)だと
お年寄りには覚えられないし
お年寄りや力の弱い人が使いやすい商品も
別に発売するべきだよね。

620: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)20:49:17 ID:qSi
今更遅いかもしれんが、
充填式のものはCR規制対象外なので
スイッチは柔らかいんだな…

スポンサードリンク



621: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)21:20:38 ID:wlH
>>619>>620
それがチャッカマンともしびです
(宣伝してるみたいだなw)

購入日から2年間の製品保証書をつけることにより
CR機能を付加しない
チャッカマンとして好評販売中w

突然の法改正によって生まれた
一時的な普通のチャッカマン不足

その後は企業努力が実りましたが、
お婆さんは間に合いませんでした

結局市場にはCR機能のないライターも必要とされ、
少年の両親の心情も如何ばかりか
誰が悪いわけでもないのが、やるせない話でした
1001 : 老人『チャッカマン固くなったね。私の握力ではムリ』店「法律が変わって…」老人『お線香あげたいけど…』老人は弱っていき…の名無しさん : 2017年06月13日12:04
ブログパーツ