引用元: 何を書いても構いませんので@生活板 24

892: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:12:35 ID:yrm
大学4年の、後は卒業を待つだけという時に
金に困らない生活を手に入れた
その代わりに家族を失った
俺は壊れた

就職が決まっていた会社には
仕事ができる状態じゃないと言い頭を下げた
よく読まれている記事(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
昼休みに焼肉屋に行った→俺(あ、彼女だ)店員『お待たせしました』彼女「ムシャムシャ」俺(何があった…)完食した彼女は…

タクシー運転手『そこの住所は?』私「番地までは分からない」運転手『じゃあムリ』私「カーナビは?」→拒否されたので行き先を変えたら…

怒られるかと思ったが同情された
面倒な手続きが終わり
俺だけの生活が始まった
生活は退屈

糸がいつ切れてもおかしくない
操り人形がだらんと垂れてる状態
金はあってもやる事がない
壊れた感情は取り戻せない
趣味だった事が楽しくなくなった

出勤する人を見ながら、
「毎日辛いけどやる事があって幸せだな」
と思う毎日
様子を見に親戚や友人が来るが会話が続かない
そんな日々が続いた
なんとなくこのままじゃいけないと思うようになった
とりあえず、単車を目的もなく走らせるようになった

適当なPAでツーリング連中を避けて駐輪し、
隅でタバコ吹かしながらボーッと景色を見る
そんな習慣がつくようになった
最終的には地元の近くのPAをよく訪れるようになった

ある日、いつものようにボーッとしてたら
「何か見えるんですか?」
と声をかけられた
見知らぬ女性だった
俺は「特になにも」と答えた

女性は
「毎回見かけるたびに
隅っこで同じ方向を見てるから、気になって」
「いつも一人ですけど、ツーリング仲間は?」
「女ライダーが珍しいのか、
よく話しかけられるけど鬱陶しいんですよねぇ」
「普段なにしてるんですか?ご職業は?」
など

聞いてもないのに喋り倒し根掘り葉掘り聞いてくる
作業的な会話はしていたが
久しく人と会話をしてなかったため返答がうまく出来なかった
だが、何がきっかけだったのか
何故か彼女に俺は現状の生活、心境を語っていた
誰でもよかったんだろう
ただ捌け口が欲しかったんだと思う

俺は泣いていた
何故か彼女も泣いていた
少しすると彼女は
「この後、予定ありますか?」
と聞いてきた
こんな状態の俺だ予定などない
「ない」と答えた

それを聞き彼女は
「じゃあ一緒に回って食事に行きませんか?」と提案
俺は「そちらが良いなら」と答えた
その後、彼女について行く形で走った
日も落ち始め、近くのファミレスで食事をした
食事中まだ彼女の名前を聞いていなかった事を思い出し
互いに自己紹介と他愛もない世間話をした

スポンサードリンク

894: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:15:25 ID:yrm
彼女は今年から近くの大学に通う大学生
単車乗りは父親の趣味が移ったらしい
実家暮らしだが家事は得意
将来の目標は無いけど
母親みたいな旦那をしっかり
支えられる人になりたいなど、
教えてもらった

と、ここでふと気になった事があった
最初の会話で毎回俺を見かけていたことだ
俺は「よくあそこに行くようだけど、
何もないPAになんで?」と聞いた
彼女は俯いて黙った
地雷を踏んだと思った俺は
「嫌なら答えなくて良い」
と言おうした時彼女は口を開いた

「私はお婆ちゃん子で、
家庭の事情で父親が大学に行けなく
せめて孫の私だけは
行かせたいといつも言われていました
私の大学合格が決まった時は
大はしゃぎで喜び入学式は一緒に行くと
息巻いていたんですが、
入学式目前に心筋梗塞で亡くなり
一緒に行けなかったんです
その悲しさからか生前祖母とよく行ったあのPAの上の
ドライブインに行っていたんです。」
と彼女は語った

俺は「それは辛かったね。
余程お婆ちゃんが好きだったんだね。
でも、なんで俺に声かけたの?」
と同情しつつ、また疑問を投げかけた


895: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:17:09 ID:yrm
「私もドライブインに行くと
ボーッと景色を見ていたので
側から見ると俺さんのように見えるのかなって。
声を掛けたのももしかしたら私と似た境遇なのかなと思い
話せば互いの傷を癒せるかと思ったんです。
でも、俺さんの境遇が
余りにも壮絶だったので言い出せなく
私のことなんて些細なことと思い
それに俺さんが少しでも揺らいだら
ご家族の後を追うんじゃないかって感じて
少しでも笑顔になるようにと誘ったんです。」
と彼女は語った

俺は彼女も辛いのにそれよりも俺を
励ませようとしたことに感謝し、
同時に良い子だなと思ったその時
彼女は「あ、笑った。やっと笑った!
俺さん、ずっと無表情だったから、
笑えないのかと思ってましたよ。よかったぁ」

俺は
「え?」と突然の証言に戸惑った
「笑った?そう言えばあの時から、
笑ったことなんてなかったかも」
とポツリと呟いたら不思議と笑いが込み上げてきた

何がおかしいのか互いに笑い始める二人
それから凍っていた感情が
溶けていくかのように談笑し食事を終えた
帰り際に彼女から
「今度ツーリングしませんか?」
と言われ、その場で連絡先を交換した

それから彼女とは頻繁に会うようになり、
ツーリングを楽しんだ
彼女と会うにつれ俺は感情を取り戻した
そして、俺は彼女と初めて会った日に彼女を呼び出し
「君のおかげで俺は感情を取り戻せた。
心から感謝している。そして、君を好きになった。
彼女さん、こんな俺で良かったら付き合ってください!」
と感謝の言葉と共に告白をした
彼女は「はい。喜んで」
と即答したが、俺たちは付き合い始めた

その後彼女の帰りを校門前で待ち
彼女の友人たちに良い意味で煽られたり
俺の普段の食生活が気になると言い
家に押し寄せいきなり料理の作り置きを作り始めたり

収入について一悶着起こし
賃貸収入で普通以上の暮らしはできると伝えたり
友達の家に泊まると嘘をつき俺の家に泊まり
それがバレて呼び出しを食らい
俺が彼女を連れ込んだと勘違いされ
彼女の父親に眼力だけで
人を◯しそうな目で睨まれたり
誤解が解けた途端
「結婚を前提に交際して欲しい」
と彼女両親から頭を下げられたり
すごく楽しい日々が過ごせた

家族を失った悲しみは今でもあるが
それをカバーしそれ以上の幸せな日々を過ごせた
やがて彼女は妻になり俺には第二の両親ができ、
同時に義理ではあるが弟と妹ができた
そして、先日血の繋がった家族ができる兆しが訪れた

それが嬉しくて書いた
あまりの嬉しさに書いたが途中から泣いてた
無事に生まれてきてくれ


900: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:51:59 ID:b0d
人一人の人生には山も谷もある
喧嘩もするし仲直りもある
シあれば生もある
無事にあなたの子が
あなたの元に来ることを心から祈ってる
896: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)22:18:30 ID:Kf1
きっと無事に生まれるさ
君とその家族に幸あれ
次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
旦那が、朝食を無視してコーヒーだけ飲んで出かける。旦那『帰り遅くなるから夕食いらない』嫁「うん」→翌朝、恐ろしいことに…

運転中私『対向車だ…左側に寄せよう』男「道路は右側通行だぞ!」私『車だし…』男「日本のルールが守れないなら出てけ!」→110番したら…

母『就職して都会に出る準備をする。しばらく父さんと暮らしてね』私「うん」→父の故郷で10ヶ月過ごした結果…

ファミレスで。子連れの嫁『たらこスパ…』姑「サンドイッチにしろ!」→嫁『子供達が食べ終わった…さあ私も食べよう』するとなんと…

交通事故に遭い、味と臭いがわからなくなった→3年後。私『あれ?同じものでも毎回味が違う…』無味無臭の時よりも辛くなり…

俺「結婚したいね。借金とかある?」彼女『ない。貯金30万ある』→俺「借金あるじゃないか!」彼女『これは…』何も信じられなくなり…

旦那『子供のために添加物食べるな!』私「そんな食品ない!」旦那『お菓子モグモグ』私「自分はどうなのよ!」→普段賢ぶってる旦那は…

妹旦那『保険屋してるので契約して』俺「OK」→車「ドカーンッ!」俺「あれ?妹旦那じゃん…」衝撃の事実が発覚…

娘「大学合格した」旦那『どうせ俺は臭くてウザいんだろ?学費は1円も出さない』娘「今まで反抗してすみませんでした」→すると…

学校『雑巾2枚用意すること』母親「ビーズ付きの可愛い雑巾を作ってあげよう」→先生『使い物になりません…困ります』すると…

5歳の息子が嫁に懐かない。嫁『バタバタ走るな!大声で喋るな!』俺(そんな言い方じゃ言うこと聞かないよ…)→これが原因で嫁からリコン届を渡され…

義兄嫁『頭悪いと生きていくの辛いから、子供には勉強させる』私(躾の方が先だろ…)→子供が高学年になると、うちの子と成績が逆転し…

母親『ケーキ先に頂こう!子供なんですみません』周囲「…」→専門家「療育通って」母親『うちの子が?』専門家「ご両親も」真っ青になって震えてたが…

店員『このカードは使用不可と出る…あ、手打ちしたら処理できました』私「後で確認しよう…」→その後、買い物する度に電話が入り…

義父(70)が、ミラーも見ずに急に車線変更。後続車『ププー!』義父「マナーが悪い!」私(ヤバい…)→私「免許返上した方が…」すると…

嫁の料理は美味いが、食費に5万も使う。俺(調味料を使う回数が多い…だから食費がかかるのかな?)→品数を減らすように言うと…

ベランダに、上階の人の物と思われる洗濯物が落ちていた。私『聞いて回るか…ドアガチャ』するとポストに手紙が入っていて…

私『息子(小1)は発達障害かな…危ないから学童保育に入れよう』→ママ友「今息子君が来たよ」私「あれ?」旦那に連絡を取ったらなんと…

子供を車内に置き15分ほど買い物→私『車のロックが解除されてる!子供がいない!』どんなに名前を呼んでも駐車場は静まり返っていて…

嫁(35)『結婚式にピンクのウェディングドレスどう?』俺「(似合わん…)可愛いね」嫁『これにしようかな』俺(えっ)嫁は喜んでいるが…

ゴミ置き場に、無分別のゴミが捨てられるように。私『宛名シールが入ってるじゃん…カシャ』→3時間後、犯人と思われる男が怒り狂ったように…

会社のBBQで、社員の子供が生肉で遊んでいた→社員『うちの子が作ったお菓子食べて!』一同「いや、ちょっと…結構です」しかしくじけない社員は…

新人『出来ると言うのにしないのは、出来ないのと一緒』私「君の事だよね…」新人『努力はしてます!』私「」→すると新人は涙をボロボロこぼしながら…

結婚前、嫁に食事マナーを厳しく注意された。嫁『肘をつくな。背筋を伸ばせ』俺「はい」→最近は注意されなくなったので良くなったと思ってたが…

私の通った幼稚園は、入園式にお茶菓子を持参する伝統があった→親『なんで先生なんかに…』私「渡さなかったの?」イジメの原因が判明し…

フレンチレストランを予約したが、待ち合わせに1時間以上前に到着した。私『店で待ってる』彼氏「は?」彼氏に責められてしまい…

カフェ『混雑時は相席お願いします』爺さん「オロオロ」女性「ここ空いてますよ」爺さん『ありがとう』→すると相席を拒否したブスが突然…

友人『娘を教育大学の付属校に入れたい』塾講師私「ハイクラスな親が多いし、授業料安いからオススメ!」→セレブ自慢な友人の家は大変なことに…

私『仕事も育児も、いかに楽できるか考えてる』周囲「親は子供の犠牲になれ。専業主婦はダメ」私『』いつからこんな風潮になったのだろうか…

カナダ人旦那『娘の名前にこの字を使いたい』私「ハードル高いよ…」旦那『植物の名前もいいよね』→日本人の感覚を伝えるのが難しく…

ママ友『授業参観行かないの?用事あるの?』私「特にないよ」ママ友『愛情不足ね』私「」全ての行事に行く親は過保護だと思っていたが…
1001 : 大学卒業間近で、金に困らない生活を手に入れた。俺『内定辞退します』会社「OK」→金はあるがやることがないので、バイクを走らせていたら…の名無しさん : 2016年05月23日07:14
ブログパーツ