引用元: 今までにあった修羅場を語れ

822: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)04:42:16 ID:???
眠れないので俺の切なくいたたまれなかった
修羅場をひっそりと。

先に俺の名前を仮に「田中太郎」とでもしておく。
セリフの細かい部分は補完済みってことで。

俺が都会で就職し一人暮らししていたとき、
父親から「離婚した」と連絡があった。
詳細は知らんが母親の浮気とのこと。
嫌だとごねる年齢でもないし、親権も養育費も関係ないし、
ただ戸籍から母親が抜けただけのこと。

ただ「いい歳して何やってんだか」とは思った。
それ以来たまの帰省は父親家、
母親家に交互にすることになる。

よく読まれている記事(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
旦那『親が病気だから、仕事辞めて田舎に戻る』嫁「誰も望んでなくない?」旦那『リコンだ』→一本の電話から、まさかの事実が発覚し…

動物アレルギーの娘が、肺炎になった。私『猫は里子に出そう』旦那「無責任だ!娘は隔離すればいい!」→旦那が逮捕される結果に…



更に月日が流れたある日母親から
「じいちゃんがボケた」と連絡があった。
慌てて帰郷しようとする俺を母親は押しとどめた。
すぐしぬわけではないんだから急いでくる必要は無い。

ただ次の連休はこちらに来て欲しいと。
で、次の盆休み俺は母親と同居しているじいちゃん家に行った。
玄関でばあちゃんと母親との挨拶もそこそこに
じいちゃんの部屋に向かい扉を開ける。

「おう、田中君か。よく来てくれたな。
まぁそこに座れや」

俺はじいちゃんから「タロ坊」後に「太郎」と呼ばれていた。
恐らくじいちゃんの言った「田中君」は
俺の父親、つまりじいちゃんの娘の旦那のことであろう。

記憶が40年程巻き戻ってるようす。
実際俺は父親によく似ている。
歳を追うごとに増々似てきているようだ。
区別出来なくても無理は無い。

余談だが、じいちゃんと父親は同じ会社で働いていた。
母親はじいちゃんの縁故採用の腰掛けOLだった。
両親は会社で出会って結婚した。
じいちゃんがどう関わっていたのかは不明、昭和30年代の話だ。

話を戻す。
おれはじいちゃんに
「あなたは俺のじいちゃんだよ。俺は婿ではないよ。
その子供だよ」と説明するも聞き流され、
あくまで「田中君」として話しかけられるので
諦めて娘の旦那として相手する。

「最近仕事の方はどうだ?」→
「ぼちぼちやってます(何やってたかすらしらねー)」

「◯○さん(上司か?)は最近何やってるのかね」→
「さあちょっとわかりませんね(誰だよそれ)」

仕事話は楽しいようだが、仕事方面の話題では
会話にならないのでなんとか話題を変えようと誘導する。

「最近体調はどうですか?」
「最近楽しい事何かやってますか?」
「庭の梅は今年もきれいに咲きましたか?」

等等。
家庭方面の話題に誘導成功。

しかし、さらに思いもよらぬ方向へ話が展開する。
「俺の娘はいい女だと思わんか。
行儀作法から家事まで厳しくしつけてある。
妻として母親として立派に田中君の伴侶として
田中家を支えて行けるだろう。
だから田中君も娘を大切にしてやってくれ。
浮気や博打で娘を泣かすようなことのないようにな。
よろしくたのむよ」と俺の手を取って頼まれた。

「いやいや、あなたの娘は30年後浮気して
離婚されるんですよ」なんて言える訳も無く
ただ曖昧に頷くのみ。

ばあちゃんと母親は目を泳がせっぱなし。
このままでは母親と手をとりあって誓いとか
させられそうな雰囲気だったが
ばあちゃんからのレフェリーストップで面会終了、部屋を出る。

居間で3人でお茶を頂くがおも~い雰囲気で会話も無い。
一泊する予定だったがなんかいたたまれないので
トンボ帰りする事にする。

帰るとき「おじいちゃん、体に気をつけて、元気でな。
また来るから」と挨拶した。

通じたかどうかはわからない。
その後寝たきりになり一度見舞いに行ったが、
折り悪く何かで集中治療室に入ったとかで面会叶わず、
その後会えないままじいちゃんは逝った。

母親の離婚騒ぎの時はボケてなかったはずなので
それなりに修羅場の記憶はあったはずだが、
どこまで記憶が退行したかはわからないものの、
そんな事忘れて穏やかな未来を信じていた頃に戻って
穏やかに逝けたのはよかったなと思う。

でも、俺の「孫」としての思い出が
すっぱり無くなっていたかと思うとやっぱりちょっと寂しい。

書いてたらどこが修羅場じゃ、
みたいになってしまったが、せっかく書いたので投下する。

母親の結婚相手にさせられたのが
修羅場ってことでひとつご勘弁を。

スポンサードリンク


823: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)06:58:01 ID:???
>>822
似たような状況だな
家の両親は離婚してなかったけど
仲が悪くて別居つかお袋が実家に帰ってた

ボケちゃって俺を親父と間違えて
娘を頼むと頭を下げる祖父を見て
両親ともばつが悪そうにしょんぼりしてたw

俺もきれいに忘れられちゃったけど
両親の別居で祖父は心を痛めてたから
神様か仏様かご先祖様か知らんけど

嫌なことはすっぱり忘れてしまって
幸せな記憶だけ持ってあの世に来いって
手配してくれたんだと思うことにしたよw

824: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)10:21:12 ID:???
>>822
きもい。
でもボケた人に何言っても駄目だから放置するしかないよね

次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
父が、ガンで余命わずかに。看護実習生『お父さんは良くなるよ!』私「じゃあお見舞いは必要ないね」→父のシ後、取り返しのつかない事をしてしまい…

嫁『医者からプロポースされた…どうしたらいいの?』俺(医者の年収は俺の3倍か…)→慰謝料払って嫁を奪うのを阻止したいので…


旦那『子供は俺が見てるから。買い物しておいでよ』私「ありがとう!よろしくね~」→帰宅すると、生後半年の子供が放置されていて…


親子連れの父親『家近くでしたらタクシー相乗りしません?』私「いいですよ」→私「先に降ります!半分払いますね」母親『は?』→夫婦喧嘩が始まっ..

旦那『女は星の数ほどいるが、母は一人だけ』嫁「リコン」→医者「お母さんは末期ガンです」旦那『はあ…』→するとなんと…


スーパーで。鶏肉【100g5円】私(こんな安いはずない…間違いだな)→レジ係『ピッ。32円~』私「え?」→結果…


デブでモテない私(大学の人にストーカーされてる!)ストーカー『…』私(素直に告白したら付き合ってあげるのにw)→ある日、信号待ちしていると…


私夫婦と幼馴染夫婦で食事→私『ねえねえ奥さん』幼馴染「そいつのことはほっとけ!」私(奥さんかわいそう…)→幼馴染の行動を旦那に指摘すると…


中学時代の友人から電話。友人『いま俺らをいじめた奴に仕返ししてる。お前もくる?』俺「…」友人『やっぱ気にしないで!』→ある日、警察から電話が…


息子『自衛隊の高校入る』私「1人で留守番も出来なかったのに…」→15歳で巣立った息子が、高校を卒業したんだが…

彼氏と半年ぶりに再会!彼氏『好きな子できた』私「約束してたディズニーランドにその女連れて来い」彼氏『えっ!?』→ディズニーランドが修羅場に…

買い物帰り中。友人に近寄る893『そんな重い荷物はお持ちしますよ!』俺「えっ」友人『893さん!助かるわ』俺(893と知り合いなの!?)→詳しい話を聞くと…


私『義兄嫁が我が家の宝物を壊した!』義兄嫁「わざとじゃない!私もケガしたし許して」私『もう来ないで!』→義兄嫁はセコムに2回も引っかかり…


医者『白血病は完治した。激しい運動以外、普通の生活できるよ』→俺「今までありがとう。これからも愛します」すると嫁は…


女上司からのプロポーズを断った→女上司『食事行こう』俺「はい(立ち直ったんだな…)」→取引先からある連絡が入り、大事件に…


コンビニでバイトしてた私。客『この材料には発ガン性があるのよ!』私「申し訳ございませんお客様…」→衝撃の方法で客を撃退することに…

担任『みんなに大事な話があります』生徒「誰か何かやったのか…?」箱を抱えた担任『全員この中からひとつ取りなさい』→苦しすぎる時間になって…


ナンパ男『君かわいいね!一緒にカラオケ行かない?』幼馴染「いいよ!」私「私は帰るね(なんか怖い)」→その後、幼馴染は行方不明になって… 

子供『就職決まった。家を出る』私(今年こそ旦那とリコンだ!)→旦那「マイホーム建てよう」家族「ハア?!」設計図にはなんと…


嫁『今日の夕飯はシチューよ!』俺「三日前の刺身がトッピングされてるw」嫁『おいしいでしょ?』俺「熱かったり冷たかったり忙しいww」→完食したが次の日…


俺『チカン冤罪って、こうして出来上がるんだなあ』警察「目撃してないなら帰れ」→容疑者に俺の名刺を渡して帰ったら、後日…

ネットカフェの席に戻ると見知らぬ女が!私「あの…」(私のカバン漁ってる!)女「あなたに一目惚れした!」→身分証を見せたら…


俺『君の悩みに気づかなくてゴメン』嫁「大丈夫」→1年後。俺『やったな!女の子だぞ!』嫁は赤ちゃんの手を握ったまま…


俺『子供見てるから、買い物でもしておいで』嫁「これ以上言うな!金ないのにふざけんな!」俺『ウソ…』まさかの事実が発覚し…

自営業の旦那『一流企業の会社員は、ただの社畜!』義妹「自営で年収600万とか惨めww」旦那『…』東京で成功してる義妹はなんと…


男『代理人なんだが、おたくの旦那が借金払わないで困ってるんだけど』私「誰の代理人ですか?」男『……』→苦し紛れに出した名前がなんと…

私『隣人がノラ猫に餌をやるから、増えてしまって…』保健所「捕まえられるだけ捕まえますね」私『はい』→ある日、隣人がウチの犬を指さし…


ローカル番組『この村では、嫁募集キャンペーンをやってます!』→同僚「応募する」私「あの村はヤバイよ」→とんでもない結果に…


彼氏『別れたいなら、お前の為に使った金返せ!』私「10万位だね。これで別れられるなら安いもんだ」→とんでもない事態に…
1001 : 父「母さんのウワキでリコンした」俺『戸籍から母が抜けただけ。関係ない』→母「爺ちゃんがボケた」俺『今度帰るよ』→思いもよらぬ方向へ…の名無しさん : 2016年02月02日20:04
ブログパーツ