引用元: 本当にやった復讐 17

664: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:08.00 ID:xyhcjeTDO
大学時代に同じゼミで
やたら俺を見下す奴がいた。

周りは良い奴が多かったが、
そいつと取り巻き2名は
俺や俺の出身県のことを
本当にバカにしていた。

取り巻きじゃないゼミ生から聞いたが
俺のいないところで
よく俺の陰口で盛り上がっていたらしい。 
よく読まれている記事(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
【復讐】子供の事故に巻き込まれ、頭を打った!→私『あれ?記憶障害かも』『彼氏のメールで確認しよう!』→私『…』→復讐したった

【修羅場】俺『泣くな、顔洗って来いよ』汚嫁「ウン」→俺は汚嫁の携帯持って、逃亡!!俺「間男君、汚嫁を頼んだ!」→結果ww


イライラしたけど研究が楽しかったので
何言われても相手にせず
そっちに専念することにしていた。

他のゼミ生や後輩たちは
そいつらが権威的に振る舞うので
迎合せざるを得ないって感じで
自然と俺と疎遠になっていき、
俺は悲しかったが
研究と就活を頑張ることで気を紛らわしていた。

ある日、研究室で資料を印刷していたらそいつらが来た。
さっさと印刷して帰ろうと思っていたら
そいつらは俺の研究対象をバカにしてきた。

自分でも不思議だったが、
最初は嫌だった研究とその対象は、
積み重ねていくうちに好きになっていて、
就職の方向性を決めるまでに大事なものになっていた。

その日は怒りで夜眠れなかった。
この時に俺は復讐を誓った。
665: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:09.00 ID:xyhcjeTDO
かといって暴力的な復讐や工作は俺には無理だった。

必死に考えて、考えついたのは、

「学科内で行う研究発表会の場で
  奴ら全員の研究発表の矛盾や欠点を指摘しまくって
  ボロクソに批判する」

という
今思うとショボイものだった。

当時の俺は他に手がないと思っていたので
その方向で復讐の準備を進めた。
667: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:11.00 ID:xyhcjeTDO
準備と言っても、
研究を批判するための準備なので
論述の力と専門知識を高めるという
学術的な準備になってしまった。

高校時代漫画しか読まなかった俺だったが、
大学では専門分野の勉強が楽しくて
論文読むのが苦にならない様になっていたので、

正直、復讐の準備は俺にとって楽しい時間になっていた。
668: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:12.00 ID:xyhcjeTDO
こうして俺は奴らの研究分野について
奴ら以上に詳しくなった

3人分だったが奴らは
勉強に対して一切やる気がなかったから
確実に俺の方が詳しいと確信していた。

スポンサードリンク

670: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:14.00 ID:xyhcjeTDO
そして、発表会の日がやって来た。
発表会は単位認定のための審査の場を兼ねていたが
形式的なものでほぼ形骸化していた。

俺は3人の研究分野ごとの資料を綴った
分厚い資料のバインダー3つを持参して
発表会に臨んだ。
671: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:15.00 ID:xyhcjeTDO
本来であれば
奴らの資料を直前に入手できたんだが
奴らは期限内にレジュメや資料を
準備できなかったため、
下調べができず、

発表会当日に
ガチンコ勝負になってしまっていた。
673: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:17.00 ID:xyhcjeTDO
そして、
いよいよ主犯格(以下、Nとする)の発表になった。

俺は4年間で培った全集中力と
バインダーを頼りに奴の発表を聴き入った。

聴いた奴の発表では奴の研究は
一応基本を押さえて研究の体を成していた。

俺はこのとき、当惑した。
数ヶ月前のゼミ内発表から、
もっとダメなものを予想していたからだ。
674: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:18.00 ID:xyhcjeTDO
矛盾点や突っ込み所はいくつかあったが、
重大な欠陥とは言えず、
そこを指摘しても
重箱の隅をつつく様なもので
俺が期待していたボロクソな大批判からは程遠かった。

俺は絶望した。
675: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:19.00 ID:xyhcjeTDO
しかし、奴の発表が中盤から終盤にかかった時、
違和感があった。

違和感というか既視感だった。

俺はNの始めて聴くはずの研究の全貌を
既に分かっていた。
676: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:20.00 ID:xyhcjeTDO
なぜそんな違和感があるのか考えて、
ある可能性が閃いた。

バインダーを開いて
当日配られたレジュメとある論文を照合した。
ビンゴだった。

奴は
「大胆なコピペ」
というレベルを超えて

「盗作」

をしていた。
666: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:10.00 ID:AO6WKWv7P
イイヨイイヨ
677: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:21.00 ID:kUiFFR5y0
面白くなってきました


678: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:22.00 ID:xyhcjeTDO
質疑応答で俺は言った。

「あなたの発表はХХ年に〇〇先生が発表した論文と
  内容が酷似してます。

  文の語尾のみ多少ちがう以外の内容は 
  同じ所がたくさんあります。
  目的、方法、結論も同様で
  言葉尻以外は酷似しています。

  ここまで酷似してしまうと、
  盗作に当たると思うのですが、
  どう考えますか?」

Nは見た目でわかる程激しく動揺して
ちょっと青ざめていた。

約1分の沈黙の後に、

「その論文を知らなかった」
と言った。
679: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:23.00 ID:xyhcjeTDO
そうくるとは予想していた。
そういう卑怯な知恵の回る奴だった。

そして俺は決定打を出した。

「そんなことはないはずです。
  なぜならこのレジュメの引用文献欄に『〇〇先生の△△』と、
  該当する論文名が記載されています。
  あなたが知らないはずありません。」と

奴は心底バカで研究をナメていた。
そのツケがまわっていた。
680: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:24.00 ID:xyhcjeTDO
Nは返す言葉がなくなったらしく、
その約1分後どうにか絞り出したのは、
 
「本当に知らなかったんです…」

と言う言葉だった。
Nの発表時間はそれで終わった。
681: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:25.00 ID:kUiFFR5y0
それでそれで
682: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:26.00 ID:xyhcjeTDO
その後、
取り巻き2名のうち1名も
Nほどではないが
「大胆なコピペ」
を見つけたので指摘した。

発表会後、
打ち上げに奴ら2人と先生の姿がなかった。
先生だけじゃなくて
学科のドン的な先生もいなかった。

事情聴取がされていたことは
発表会に参加した全員が分かっていた風で
ものすごく微妙な空気の打ち上げだった。

ちなみに俺はこの日人生で
最高にビールが旨いと感じられ、
飲み過ぎてリバースしてしまった。

リバースしながらも笑いが込み上げるというのは
この時以外もうないと思う。
683: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:27.00 ID:xyhcjeTDO
その後、
Nが留年したと聞いたときはさすがにびびった。

取り巻きAは卒業したらしいが2月と3月
缶詰で書き直しを命じられたらしい。

仲の良い大学事務さんから聞いたんだが、

なんでも表沙汰にはなってないが
大学内でもある先生が盗作紛いをしたため
学内全体が盗作に神経質になっていた時期的な要因があり、
さらに学科のドンとうちの先生が
この一件にブチギレだったらしい。

うちの先生は温厚な先生だが
研究者として許せなかったというのと

Nがなかなか論文書かないのを献身的にフォローし
提出できたときは涙していただけに
裏切られた感がすごかったんだと思う。

Nは当然だが内定もらってた就職先には行けなかった。
そして奴ら3人はもう
卒業後のゼミの集まりには呼ばれなくなり
俺は大学出てからゼミ生と仲良くなる
という不思議な体験をして、
今を過ごしている。

終わり
遅くてゴメンな
684: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:28.00 ID:gY0G7Li30
乙!


685: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:29.00 ID:XRQLeroa0
ん?1匹仕損じてないか?
687: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:31.00 ID:xyhcjeTDO
2号はNとつるんでいたけど
図書館で良く一人で勉強するの見かけたし
論文は真面目に仕上げていたんだ。

2号はサークルの延長で仕方なくという感じで
Nのグループに属してて、
俺に対する態度もNのいないところでは
普通だった。

ゼミの仲間も集まりには
2号だけには声かけたらしいが
いたたまれないのか断ってたらしい。
686: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:30.00 ID:PK6hzTPF0
GJ!

しかし許された取り巻きと
許されなかった主犯&取り巻き2号の線引きは
何だったんだろうか?
きっちり書き直したか否かの違いだけ?

文面では許されなかった方は
書き直しの機会すら与えられてないようにもとれるけど
689: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:33.00 ID:xyhcjeTDO
あ、スマン
2号って缶詰野郎の方かw
勘違いしてしまった
>>687に書いた2号=許された取り巻きは
>>687に書いた様に論文をまあまともに仕上げてたから
           セーフだったんよ

696: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:40.00 ID:EXGwdiIM0
これはスカッとする
690: 本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:45:34.00 ID:JQ/XFp1A0
超正当な復讐にスッキリさせてもらったよ!GJ
次の結婚速報は↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
【復讐】先輩『駐車場、解約したの?』俺「は?」先輩『デカイ外車が停まってるぞ』→俺「動くなー!」凸してみたらww

【修羅場】嫁『かなえって女、連れて来なさいよ!』弁護士「話し合いましょう」俺「」→嫁『ぎゃあああああ!』→意外すぎる結末に!

【衝撃】俺『貸した金とPC返して』友人「」→1か月後、友人両親「息子が失踪した!」俺『』→二度と友人に会うことはないが…

【衝撃】会社『内定です。戸籍謄本をとってきて下さい』私「はい!」→私「ハアアアア?」戸籍謄本をよーーーく見た結果

旦那「ゴホッ、ゴホッ。風邪ひいた」私『はあ?今年何回目だよ!』得体の知れないブツブツもできてるし…いい加減にしろ!!

【修羅場】男『こんにちは。不動産屋です』私「は?何してるんですか?」男『え…はい…』→シャレにならん事態に!!

【報復】初給料日。“100円玉コロ~ン…”社長『お前の給料はこれやww』→私は会社を飛び出した→想像をはるかに超える結果にww

友人「結婚式きて」私「OK」→当日、式場スタッフ『車いすの方が来られると聞いて…』私「」→さらに・・・

【衝撃】俺『貸した金とPC返して』友人「」→1か月後、友人両親「息子が失踪した!」俺『』→二度と友人に会うことはないが…

俺「俺の携帯見たな!お前も見せろ!」妻「イヤ!」→携帯をぶんどった→俺「な、なんじゃこりゃああ!!!」→結果ww

【修羅場】男『こんにちは。不動産屋です』私「は?何してるんですか?」男『え…はい…』→シャレにならん事態に!!

【復讐】おっさん『どうか、御社で働かせて下さい!』私「OK。3ヶ月間は仮採用です」→3ヶ月後、おっさん一家は地獄に…ww

【衝撃】FXやってる嫁『相談がある』『これは夫婦の問題よ』俺「エッ!まさか!」ガクブルしてたら・・・

【復讐】フリン旦那が、私の制裁にキレた!旦那『今ここで、プリと結婚してやる!』私「では、最後にこの方々を紹介しますww」→さらにズタボロにしてやったww

【衝撃】地獄に落ちた旦那の元汚嫁が、ガラスを破って凸!私『きゃああ!』→警察がサイレン鳴らして来た→私『は?手際良すぎない?』→旦那の衝撃の告白に…

【恐怖】宅配業者『1200円です!』俺「」→業者が突然、おびえた表情になった→ふと嫁を見ると…→背筋の凍る事態に!

【衝撃】ある恐ろしい手紙と100万を、彼女の机の上に置いた。俺『これで終わりにして下さい』→結果、俺の判断は正しかった…

【復讐】警察6人(コスプレ)「逮捕状が出ています」DQN『な、何罪ですか・・・』と返事した後、逃走!→本 当 の 復 讐 の 始 ま り だ

旅館ブログに嫁と間男が“常連夫婦”として登場w→弁護士「馬鹿なので戦いやすいですねww」→結果w

【号泣】伯母『えっちゃんって、覚えてる?』私「?」『覚えてないなら、そのまま忘れなさい』→その夜、全てを思い出した

【修羅場】彼女が、まさかの4股w→間男(ガチひきこもり)を、部屋から引きずり出した結果→結婚することにw

【恐怖】私のなりすましブログ発見!私「何これ…夕飯の内容まで書いてある…」弟『俺に対応任せて』→結果、恐ろしい正体が判明

【修羅場】格安興信所に、ウワキ調査依頼した。尾行の日、私「(車とか停まってないし…あの興信所大丈夫か?)」→結果www

【復讐】某SNSで、別人になりすました。『お友達になりませんか?』→私を廃人に追い込んだプリに、“あるモノ”をあてがった結果ww

【復讐】元汚嫁「間男と結婚した!」→間男の“全て”が詰まった『結婚祝い』をプレゼント!→結果、ざまぁww超えて悲惨~ww

【衝撃】ウワキ嫁と再構築中、『結婚※年目。幸せです』両親に手紙を書いたら、嫁の“本当の裏切り”が発覚!→全てが終わったので…

【衝撃】フリン母『私子夫婦と、一緒に暮らしたい』私「ムリ!」旦那「ヒドい!」私「はあ?」→後日、ある人から“懐妊”の知らせが…

【衝撃】DQN「俺君、金出せよ~w」→突然現れた男『DQNども、俺の弟に手出すな!』俺「え(誰?)」→7年後に、意外な場所で正体判明

【修羅場】玄関に、木槌を持った女が!俺&嫁「うわあああ!!」→女の意外な正体が判明!そして私達に幸せが訪れた・・・

後輩「ストーカーされてる」私『まかせて!』→オプションつきのストーキングで、徹底的に追い込んだらww
 
1001 : 【復讐】俺『ゼミ仲間に復讐しよう!』→3冊のバインダー持参で、研究発表会に臨んだ!→ゼミ仲間はどこかに連れてかれたwwの名無しさん : 2015年02月28日15:04
ブログパーツ