2013年07月

私が運転する車の助手席で実父が亡くなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £34

208: 名無しさん@HOME 2012/03/06(火) 20:16:12.67 0
最大の修羅場。

私の運転する車の助手席で実父が亡くなった事。

右折したら父が倒れこんできて、急いで停車して揺り起したら
瞳はくすんでいて、口元からよだれが垂れてきてた。

半狂乱で救急車を呼ぼうとしたが、その場の住所がわからず
号泣しながら近くの会社の工場に飛び込んで、住所を聞いた。

いまだにその道を通るのが苦手。



続きを読む

母親からは「そんな金にならない趣味なんかやめろ」としきりに漫画趣味を目の敵にされてた

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £34

150: 名無しさん@HOME 2012/03/06(火) 12:59:30.80 0
なんで漫画趣味って、disられやすいんだろうな?
まぁ極端すぎる、現実と創作の区別ついてない
ようなヤツはあれだけど、二次元でもかわいいもんは
かわいいと思っていいと思うし、小説をdisる
訳じゃないけど、絵と文字で内容がわかりやすく
表示されてて、ただの表現の一種なのに、絵と
吹き出しで表現された途端なぜダメになるんだろうか。

俺のねーちゃんは、漫画家になりたくて
技術上げるのと、趣味もかねて地元のコミケ
みたいのにも行ってた。成績もいい方で
金銭の方もお年玉やりくりしたり、世間でいう
厨行為とかもなかったし、親には迷惑かけて
なかったと思うんだが、母親からは「そんな金に
ならない趣味なんかやめろ」としきりに漫画趣味を
目の敵にされてて気の毒だった。

趣味なんか別に好きでやるもんだから、金になる
ならないは関係無いだろうに。漫画のための
金なんか出せんとか言って、小遣いもくれなくなって、
ねーちゃん、漫画家の道諦めてたよ。身内びいき
抜いても上手だったのに、勿体ない。
ここでは板違いになるような内容の修羅場もあって
ねーちゃん引きこもりになるし、母親は
なんであんなに漫画を目の敵にしたのかわからない。
漫画原作のドラマは見るくせに。


続きを読む

「訴えてやる!」と騒ぐので、過去の悪事(犯罪)をばらすよと脅迫

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £32

341: 名無しさん@HOME 2012/02/17(金) 21:15:05.52 0
もう20数年前の話。フェイク込みなので矛盾はスルーで。

父親が相当なDV男で、母親は鬱に。
私も暴力を加えられていたが、あるとき暴力に性的な要素が入ってきて(未遂)、耐え切れずに家出。
被虐待児のシェルターをやっている家にお世話になりながら、日雇いの肉体労働でお金を貯めてた。
早くお金を貯めて母親を助けたかったから。

自動車の免許取って仕事の幅が広がり、更に大型免許取得可能な年齢になってから即座に大型取得、
地元から離れた土地で運送屋として働いて、遊ぶこともお洒落もせず、ひたすら貯金に励んだ。

その甲斐あって、成人して数年後にはかなりの金額がたまったので、ずっと練っていた計画を実行。

日雇い労働時代の仲間や運送屋の仲間に協力を募り、父親の不在を狙って実家に凸。
嫌がる母親を連れだし、母親の荷物と一緒に私運転のトラックで他県へ。
その間、仲間たちが父親の荷物をすべて運び出して業者に払い下げ。
家賃を滞納しているという話だったので、大家に連絡し、滞納分の家賃と部屋の鍵を渡した。

父親が帰ってきたとき、そこにあったのは鍵を交換された空っぽの部屋と、部屋の前でたむろする
どう見ても堅気じゃない男女。
数年離れていても私の顔を覚えていたらしく、つかみかかってこようとしたが、私の仲間が取り押さえた。
「訴えてやる!」と騒ぐので、「どうぞ、お好きに。警察に言ったら父さんの○○なこととか、●●なことも
全部明るみに出ちゃうね。いいのかな?」と父の過去の悪事(犯罪)をばらすよと脅迫。
鼻先に父の荷物を売った金+αを突き付けて、これ取って黙って去れ、二度と母と私に関わるなと言い渡して解放。
修羅場らしい修羅場ではなかったが、人生の枷が外れた気がして大泣きをした。

ちなみに母のほうは、私が他県に用意したマンションに連れて行った。
当初は父のもとに帰りたいと言っていたが、そのうち洗脳が解けたようで、弁護士を挟んで離婚手続きを取り
今では赤の他人に。

私は父と絶縁したのち念願の大学進学、資格を取って就職。今は母と夫、息子で幸せに暮らしている。
父親にしたらとんだDQN娘だったろうけど、あの時行動に出てよかったと今では思えている。


続きを読む

一人暮らしの家に彼氏が女連れで御帰宅。私が実家に帰っていると思っていたらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £31

302: 名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 17:28:08.67 0
去年の大みそか

友達と鍋パーティー中の私の一人暮らしの家に彼氏が女連れで御帰宅。
どうやら私が実家に帰っていると思っていたらしい。(合鍵を持っていたようだ)
逃げる彼氏&女を捕まえて別れる宣言

鍵屋を呼び部屋の鍵変更。こんな日に鍵屋さんかわいそす

プチだけどあの時は修羅場だった。


続きを読む
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
スポンサードリンク