結婚に関する喜びや悩みをまとめています。今年もよろしくお願いします!

名無しさんですね、聞きたいことがあります。署まで…」 って感じで警官に拉致された

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 85度目

205: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/30(日) 09:23:49.89 ID:fVzamyl8
朝、会社へ行こうと玄関を開けたら
「名無しさんですね、聞きたいことがあります。署まで…」
って感じで警官に拉致されたこと

殺人事件の重要容疑者として疑われたんだが
幸いアリバイが有ったので、その日のうちに帰れたんだが


続きを読む

東京大学の学生が応募してきて、会社中大騒ぎになった

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 86度目

279: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/08(木) 22:57:42.76 ID:d6Rmxqs3
俺の会社は本当に小さい中小企業なんだけど、今年の採用に、東京大学の学生が応募してきて、会社中大騒ぎになった。

社員との交流もあったんだけど、いかにも真面目そうな好青年で、想像してたようなインテリぶりも
嫌味さも無くて、かなり好印象だった。
人事の評価もよくって、たぶんその子が採られるんだなーと思ってたんだけど、なんと社長が断固拒否した。

「高いレベルの教育を受けた人間は、それを社会に還元するべきだと思う。
 この子には、うちみたいな小さな会社にまとまらず、もっと大きなことをやって欲しい」っていうのが理由だったらしい。
結局他の子が採られることになって、その子は不採用になった。
俺は、社員交流でかなり好印象だったのもあって「つまんねー」と正直不満だった。

でもその後がすごくて、不採用通知を出した時点から、その東大生から
「何で僕が不採用になるんですか?信じられません。本当に?間違いじゃないですか?」
っていうメールが何通も人事に届いたらしい。
何回もやり取りして、やっと納得したらしいんだけど、極め付けに
「私は御社に応募し、無駄な時間を費やしたことを大変後悔していますが、
 御社もいずれ、私を不採用にしたことを後悔するでしょう。」
っていうメールを送ってきたらしい。

『東大まで行って、うちみたいな小っちゃい会社受けるくらいなんだから、
 そりゃ変な奴だったんだよな…』と思って、好青年にしか見えてなかった自分の見る目の無さに衝撃を受けた。

続きを読む

ふざけんな。警察呼べぇぇぇ!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 1 )

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 86度目

218: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/07(水) 20:15:19.23 ID:qg+SAcYj
もう何年も前になるからカキコ

とある公園で車を停めてたんだが、横に赤い軽が停まってたんだ。
んで帰るときになって子供3人が車に乗ろうとしたのね。
そしたらいきなり
「なにすんだこのガキがぁぁぁぁぁ!!!!」
って怒鳴り声が。

なんかフジコってる、その赤い軽の言い分だと
・子供がドアを開けた時に、そのドアがぶつかった
という事らしい。

見てみると2.7mmの微かなキズがついていた。
はぁすんませんねぇと言ったら
「ふざけんな。警察呼べぇぇぇ!!!」

ポカーンだったね。意味わからん。
んで警察来たね。物凄い背の低い婦警さん。
婦警さんが呆然としてたね。
こんなもんで呼ぶなよってアリアリと顔に浮かんでた。
その場で調書?か何か書いてたよ
で向こうはこのドア丸ごと交換しなけりゃいけないとか言ってんの。
関わったら負けだと思ったね。
相手の奥さんも婦警さんも唖然としてたよ。

まぁ保険屋が全て何とかしてくれたから実害は無いから良かったが。

衝撃的だった。マジキチって本当にいるんだなぁと思ったね。




続きを読む

正気の沙汰とも思えない旦那さんと その母親が飛び込んできた

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 86度目

63: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/04(日) 12:04:16.05 ID:q0QLq1r1
高校生の頃、近所に住んでた奥さんの夜逃げ同然の引っ越しを手伝った事。

文化祭の振り替え休日で休みだった日に、近所の奥さんが荷物を物凄い勢いで
車に詰めてる所に遭遇した。
あんまりにも急いでいたし、私はその辺に買い物に行こうとしてただけなので
何の気なしに「手伝いましょうか?」と声をかけた。
その人は本当に?お願いしてもいい?と言うので、運動部で重い物持ち慣れてるし
いいですよーと気楽に引き受け、そんなに荷物は無かったけれども手伝いをした。
車に乗り込む時に「一つだけお願いがあるの。絶対に誰にも言わないでくれる?」と言われ
別に深く考えもせず「いいですよ。秘密ですね。」と安請け合いをした。

その日、夕飯を食べている時に、その家の旦那とその母親が血相を変えて我が家にやって来た。
母親が対応したのだけど、声がでかいので内容丸聞こえ。
「ウチの嫁がいなくなった!!」「体調を崩しているのに荷物を全部持って出て行った!」
「ケータイも何も通じないし、どこに行ったかも何もわからない!!」
「お宅にウチの嫁が逃げ込んでないか?」等々。
まだ嫁姑問題なんて全く分からなかった私ですが、あの正気の沙汰とも思えない旦那さんと
その母親の血相に恐れをなし、自分が引っ越しを手伝ったとは口が裂けても
言ってはいけないと思い、そのまま今に至ります。


続きを読む
最新記事
スポンサードリンク
記事検索
スポンサードリンク