結婚に関する喜びや悩みをまとめています。今年もよろしくお願いします!

快く送り出す良い姑の振りして、影でコトメに悪く言ってたみたい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其154

362: 名無しさん@HOME 2011/02/23(水) 12:41:17.90 0
長いです。
ウトが亡くなり義実家に同居していた頃、コトメに言われた。
「母さんから聞いたけど、毎週実家に帰っているんだって?ダメじゃんw」
ちらっとトメを見たらすごく焦ってた。
当時、私の実母が入院してて週一回だけ付き添いに通っていたのだけど、普段は
「快く送り出す良い姑」の振りして、やっぱり影でコトメに悪く言ってたみたい。
同居してからからちょくちょく衝突があったので、夫婦で話し合い、次に何かあったら
すぐに出て行くという事になっていた(トメにもそう言っていた)
別居決定~!とほくそ笑みつつ
「ええ、コトメさんを見習いました。コトメさんの場合は週一どころじゃないですけど」
と言い返すと、夫とコトメ夫は大爆笑。
コトメが真っ赤になって
「一緒にしないで!長男嫁のくせに!長男嫁は長男嫁は~(略)」
ところが、傍で聞いてたコトメ子(小1女子)が
「えええ?お嫁さんになったら、もう自分の家に帰ったらいけないのぉ?」
としくしく泣き始めた。
コトメが焦って「私はいいの。嫁子さんは長男の嫁だからダメなの」と説明するも、
「◯◯君(コトメ子のBF)は、チョウナンだよぉ~」と号泣w
コトメ夫が「長男も次男も無い、実家はいつでも帰って良い所だよ。でもお母さんは
帰り過ぎだね~。ん~~でもお前は帰り過ぎてもいいけどね~」と親ばか丸出しで
説明して、なんとなくコトメ子は納得した風だった。
その後、ごねるトメを無視して、すぐに別居した。
今住んでいるマンションは、夫が「看病がしやすいように病院の近くがいいのでは?」
と言ってくれたので甘えさせてもらった(母は回復して元気です)
トメから「寂しい」って電話がくるけど、相変わらずコトメが入り浸っているので、
「コトメさんがいるじゃないですか」でスルーしている。


続きを読む

父は逮捕歴があるから、一人で仕事をしていたことが多くアリバイ証明できなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £69

977: 名無しさん@HOME 2012/12/09(日) 13:10:58.51 0
空気は読まない。

有名な迷宮入り事件がまだ絶賛捜査中だった、昔の話。
父のところに警察の聞き込みがあった。犯行声明に
使われた和文タイプライターと同機種を父が購入していたから。
任意の事情聴取が執拗に続いた。というのも父は昔学生運動で
逮捕歴があって、服役もしていた経歴の持ち主。(地元警察では
動静を常時マークしていたらしい、と後々知る、当時は知らなかった。)
あの事件の裏は労働運動のゴタゴタが伏線にあるとか言われてたっけ(後日知った)
一連の犯行時刻のいくつかに、父には明白なアリバイがなかったそうだ。
父は逮捕歴があるから、企業就職は無理と自営できる国家資格(和文タイプ
ライター必須、弁護士ではない)で独立開業していて、事務所で
一人で仕事をしていたことが多かったからアリバイ証明できなかったんだろう
と思ってた。
ようやく父の疑いが晴れたようで、表向き普通の生活が戻って来た。
でもあの事件の頃度々警察が聞き込みに来たことで近所の視線が一転。
完全に白眼視だ。世間の目が痛いというのを体験した。
母も父の学生運動家の過去は知らずに結婚したので、ぎくしゃくしだした。
父のアリバイを最終的に証明したのは、学生運動時代の仲間の女性(昔の恋人)と
会ってたことが確認されたからだった。
そのことを知った母はもう壊れた。うつになり、日常生活を送るのも
困難になった。父は母の生活費のATMの役目を続けた。母の入院生活を金銭的に
支えていたけれど、心の交流は昔の恋人に求めていたんだろうと思う。
俺は両親には無関心になることで、自分を守ったような気がする。
やがてあの事件は時効になり、母もなくなり、自分も大学から下宿して
自宅には殆ど寄り付かなくなり、父はあの女性と再婚した、と聞いた。
父が問題の和文タイプライターを購入しなければ、母はまだ元気で
いたのに・・・・と思う取り返しのつかない修羅場の始まりを
思い出した。


続きを読む

じいちゃんの葬式にじいちゃんの初恋の人を 出席させるかどうか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £69

125: 名無しさん@HOME 2012/11/30(金) 12:57:54.80 0
じいちゃんの葬式にじいちゃんの初恋の人を
出席させるかどうかで修羅場ってます。

ばあちゃんと死別後、デイサービスで再会したんだって。
それからじいちゃんが病気になって、
死期が近いと悟ったじいちゃんが病床で初恋の人に
会いたい・・・と。同居の伯父嫁さんは最期になるだろうし、
ということで会わせてあげた。その初恋の人も
頑張って何回かお見舞いに来ていたそうです。
そしてじいちゃんの葬式の段取りとなり、
火葬場の都合で4日待ち中。遠方から駆けつけた
叔母が自分の知らないところで勝手にそんなことした!
じいちゃんは自分の妻よりその初恋の人が大事だったなんて許せない!
とファビョってうるさい。

自分が聞いた話では第二次大戦中、地主息子と小作娘では
釣りあわないと反対され、じいちゃんは徴兵されて
シベリア抑留を耐えて帰ってきたら、初恋の人は既に
結婚していたんだそうです。初恋の人はじいちゃんは
戦死だろうとじいちゃん親に聞いていたらしくて、
諦めて親のすすめる相手と結婚したって。
葬式に出席させてやったらいいじゃん、と思う。
別に遺産相続に絡むわけじゃなし、普通に焼香させてやれよ~。


続きを読む

今でも職権濫用して宗教勧誘しているということですね

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 0 )

引用元: 物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活158

332: 名無しさん@HOME 2012/12/21(金) 20:00:29.11 O
回答お願いします

私の母が以前入っていたカルト宗教の会員(Aとします)から電話がかかってきました
母はもうカルトを辞めてしばらく経っており、突然の電話に怯えています

怯えている母では応対できないので、私が対応するつもりです
母子家庭で親族もあてにならないので

今考えている案は2つで
・すぐにAを着信拒否
・次にAが電話してきたら「職場に言う」と警告してから着信拒否
のどちらかなのですが他にとれる対策はありますか?
弁護士相談も考えましたが、金銭的な事情と母が「大事にしたらあとが怖い」と泣くのとで避けたいです

Aが母を勧誘したのは養護学校で、私の弟が障害者、Aはそこの教諭でした
異動はしていますがAが別の養護学校で働いているのはわかっています


続きを読む
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク