結婚に関する喜びや悩みをまとめています。今年もよろしくお願いします!

男友達「俺とだったら、コドモ作れるのかな?」子宝に恵まれなかった私は、その言葉にのった!→すんなり妊娠。私「もう一人ほしいの・・・」→結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 11 )

引用元: 【マジレス】誰かすぐ相談に乗ってくれませんか?341

473: 1/2 2012/08/30(木) 06:34:36.65 0
■相談です■ 
私 36 既婚 
彼 36 既婚 

彼は大学で最初にできた友達でした。
独身時代は彼と付き合ったことはありませんでした。 
だけど、私がバイトをするとバイト先にいつも来てくれたりしました。 
そのときは本当の友達で私は彼を弟みたいに思っていました。 

卒業した後は彼は電話での私の相談相手でした。
私は26で2才上のダンナと職場結婚し、
それからは彼へはしばらく連絡しなくなりました。 

結婚して数年たっても子宝に恵まれず
私は姑とうまくいかずに悩んでいる時期がありました。 
そのとき笑わせてくれたり励ましてくれたのが彼でした。
彼はそのときは独身でした。
そして彼は血液型もダンナと同じO型でした。 
相談をしているときの
「俺とだったら子供作れるのかな?」
と言う彼の一言がきっかけでした。 
そのときに初めて彼と関係をもちました。
だけど、そのときは自分が妊娠できるのか
を試したいという気持ちでした。 

彼と関係を持つと2ヶ月で最初の妊娠をしました。 
最初の妊娠中のときに彼にプロポーズされました。 
彼は学生のときから私が好きだったと言ってくれたけど、
そのときは私は断りました。 
子供を産んでからは私はとても幸せでした。 
息子が物心つく前に一度彼に息子を見せたとき、
彼は息子の写真を撮って
自分の携帯電話の待ち受けにしてたりしました。

続きを読む

専業主夫の旦那がフリン!旦那『俺のガンバリを認めないからフリンした』私「ざけんなリコン!」→旦那『許して!良い旦那になる!』働きたくないだけだろwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 23 )

引用元: 「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」279


770: 専業主夫 ◆VL5ItSECrQ 2012/06/05(火) 20:29:36.73 0
専業主夫な元夫と離婚した話を聞いてほしいのでここに書きます。 
まとめてる間にどんどん長文になり、 
しかも私の感情が出ている文章になってるので読みにくいと思いますが、 
お付き合いしてくださる方はお願いします。
771: 専業主夫 ◆VL5ItSECrQ 2012/06/05(火) 20:30:01.03 0
結婚してた時、ある日、夫が突然会社をやめてきた。 
私にも、義両親にも一切相談はなかったので、義両親は激怒。
「お前はクズだ!」と理由も聞かず罵った。 
私も罵りたい気持ちはあったんだけど、 
その前に「なんで相談なく勝手に仕事をやめたのか?」
を冷静に聞いてみると、 

続きを読む

近所の奥さんが愛人だった!井戸端会議中に現れた本妻は手強かった→結果、愛人は全てを失った・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 9 )

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £8


103: 名無しさん@HOME 2011/03/09(水) 19:06:07.27 O
愛人宅に奥さん登場
周りが凍りつく結果になった
(殺人じゃない)

きちんと筋道立てて報告できるようまとめるのでしばしお待ちを

104: 名無しさん@HOME 2011/03/09(水) 19:14:19.12 O
wktk


続きを読む

義実家でみつけた『嫁改造計画』ノート。そこには旦那とウトメの3人が企てた、おぞましい計画がビッシリ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Comment( 4 )

引用元: 【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者240【敵】

484: 名無しさん@HOME 2011/05/25(水) 00:40:12.06 O
離婚手続き終了! 
慰謝料もたっぷり戴いてきましたよっと。 
ここのまとめをじっくり読んで参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。 
せっかくなので記念カキコ。 

結婚して3年ちょっと、
私28歳・夫30歳、ウトメは50代後半です。 
小梨でウトメとは別居してました。 

何故かウトが、遊びに行くたびに真っ裸でで登場。 
ビックリして夫に抗議したものの、夫が言うには
「田舎の人だから仕方がない」
「もう親子なんだから」
「気を許してる証拠だろ」 
トメは「しょうがない人ね~w」と、笑ってる程度。 
なんだか私一人が意識しすぎているような言い方を毎回されて、 
私もそう言われるのが嫌になってきて、
気にしないようにしていました。 

ある日ウトメが遠方の結婚式に呼ばれ、留守番を頼まれた時、 
台所の掃除をしていたら
料理本の間に大学ノートが挟まっていて、 
「お義母さんのレシピかな?」
と何の気なしに引っ張り出してみました。

続きを読む
最新記事
スポンサードリンク
広告
逆アクセス